ポルシェ 岡山

 

7月に入り、めっきり暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしですか? メカニックの歴舎です。

長く梅雨が明けず、九州地方では、記録的な大雨になっており、関東では、雹が降る荒れ模様・・・です。車で出かけるには、あまりに不安定な天気が続いていて、なかなか 太陽の下で気持ち良くドライブ!! とはいかない今日この頃ですね・・・天候は自然の事なので、どうすることもできませんが、これだけ続くなら逆に 雨を楽しむようにしよう!!! と考えてみてはいかがですか? 少しですが楽しむ方法を考えてみましたので、参考になれば幸いです。

普通の車なら雨の日の道はただただ危ないですが、それを気にせずに走れる(無茶な走りとは違います)のがポルシェです。スポーツカーのプライドが全てのモデルに息づいていて、正確なハンドリングとコーナリング時の路面に張り付く感じなど雨の道だからこそ感じ取れる、いつもと違う感覚は、1度体験するともう1度体験したくなりますよ。ただ危険も伴いますので安全を確認してください。タイヤなどの足回りを定期的にチェックしていれば、雨の日の運転に応えてくれるのがポルシェです。

雨のドライブの目的に? 水も滴るいい車?ではないですが、以前のスタッフブログにも載っているボディーコートを施工すると、ボディーが綺麗になり、水を弾くので、夜に明かりに照らされると、輝きが増します。よく広告などの写真に使われていますね。 雨の日の夜に大好きな車を走らせて、濡れた街に濡れた車・・・映画のワンシーンのような雰囲気で・・・気分はもうジェーム・スディーンですね。雨が上がれば、景色の良い所で夜景を楽しむのはどうでしょう?

小さい楽しみなら、フロントの窓ガラスに撥水加工(ガラコのようなもの)をすると、雨の中を走ってるときの視界が見やすくなり、快適です。小さいお子さんを乗せていると、窓についた水滴が動くのを見て、はしゃいでくれますよ。

車が濡れるのがどうしても・・・という方は 音 を楽しんでみるのはどうでしょうか? ガレージに置いてエンジンをかけてエキゾーストの音を聴く・・・・スポーツエキゾーストで音が大きく、凄みが加わり、雨の音を忘れて、車の世界に浸れますよ(多分・・・)

長々と書いてしまいましたが、考え方を変えれば、楽しみ方も増えるということで・・・もし車でもっと楽しみたいと思いましたら、お気軽にお声をかけて下さい。最大限お手伝いさせていただきます。          それでは失礼いたします。