ポルシェ 岡山

 

たまにはポルシェ以外のネタを・・

皆さんはもし好きな車を2台所有出来るとしたら何が良いですか?と聞かれたらどんな車を選びますか?

私は絶対!ポルシェの73RSとDINOですね。

この2台が家のガレージにあったなら、もう眺めているだけで幸せ・後は何もいらない・・

正に男の夢、ロマンです。

そんな私の夢の2台を所有している羨ましいお客様がいらっしゃるのですが、先日その方が今日は天気が良いので乗って来たよ!とDINOで来社されました。

246kako-s1A6TRcqzkCZJETZ

あぁ~ポルシェも良いけど、このDINOだけは特別だ!なんて綺麗なスタイルなんだろう・・

それにしても惚れ惚れする・・何時間でも眺めていたい・・

お客様から、大西さんDINO好きだって言ってたでしょ・好きに乗ってイイよ!と言われますが、とんでもない!

もう今のご時世、DINOは世界的文化遺産です。

もしも・の事でもあろう事なら責任が取れません。

という訳で、イエ・イエ滅相もない・見るだけで満足でございます・・
とご遠慮しましたが、その後色々とこのDINOを見せて頂き、せっかくなんで助手席に乗せて頂く事になりました。

実は私、DINOは弊社がポルシェ以外の車種の取り扱いを行っていた頃、何台か入庫した事があり、数回動かした事はあるのですが、しっかりと乗るのは初めてです。

いざ走り出して、その独特のサウンドと小気味よいシフトや挙動から助手席でもこのDINOの調子の良さが分ります。

私は助手席で動画を撮ったり、画像を撮ったり・・コクピットからの何とも言えないフェンダーの峰越しに見える風景に、もう陶酔しきっていたところオーナーが、じゃあそろそろ交代ね!と道路脇に車を止めて・さぁ乗って乗って!と運転席から降りてしまいました・・・

う~ん・やっぱり乗りたい!、自分でDINOのステアリングを握ってみたい!と、こうなったらもう遠慮なくお言葉に甘える事にしました。

幸い、古い356や911でクラッシックのシフトワークには心得がある。

512BBやミウラだって乗った事もあるから大丈夫だ!と、いささか緊張しつつドライブしたDINO246GTの感想は、正直凄く乗り易い車でした。

初めは遠慮して大人しく乗らせて頂いたんですが、オーナーのもっと回せ!回せ!というお言葉に、それでは!と車に慣れてきた頃にしっかりと踏み込んでDINOを堪能させて頂きました。

ダブルクラッチでガチッ・ガチッとゲートに吸い込まれる様なシフトやポルシェの様にアイドルスタートもOK、加えて2速発進も出来るトルクの寛大さで、とにかく乗り易いです。

これならナローの911の方が余程ピーキーで扱い辛い気がしますね。

kako-coHgUXLXn5DFQxf6

このDINOは大金を掛けてフルレストアを施されているらしく、さすがに内外装はもちろん、エンジン、シャーシ、ミッション、その他に至るまで完璧です。

とにかく上まで回る回る、ANSAからのエグゾーストノートも・もう最高で完調なフェラーリのV6ってこんなに気持ちいいんだ!と納得です。

あぁ~この仕事してて良かったなぁ!

ディノ246GTはフェラーリのエンブレムがつかないフェラーリで、ディノという名称はエンツォの子孫の愛称である事はあまりにも有名。

70年代のフェラーリも、オリジナルで良い個体は今や308やGT4にまで高騰の波が来ている様で、206.246のディノなどはもう既に手が届かない車となりました。

kako-9ggBw9Xig3bHJGln

本当にスーパーカー世代には堪らない車です!

今度は73RSに乗ってくるわ!との事で楽しみですね。

忘れられない貴重な体験をさせて頂きました。