ポルシェ 岡山

 

 2月も今日で2週目に入りました、しかしいつもながら1、2、3月は時の経過が早く感じますね・・



ポルシェの年計では1年の始まりが8月で、最終月が7月ですから・・・既にもう7ヶ月目に突入している訳なんですね、従って私達営業マンは1年の目標台数に向けて後半戦のスパートをする時期です。

さて・そんな時期にようやく登場するPDK&DFIを搭載した987系モデル・NEWボクスター&ケイマンの世界各国のディーラー向けローンチ発表・試乗会がスペイン、カナリア諸島のランサローテ島で開催されます。私共は明後日11日~16日での日程となっています。

昨年暮れに弊社T取締役より サービスフロントの安井取締役と2人で行って来て!と言われていたのですが、ランサローテ・・?カナリア諸島・・って旅行番組か何かで聞いた事のある様な・・・それ・どこですか?という位の認識しかない場所です。



  どうやらアフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある島で、火山島みたいです、結構なリゾート地らしいですね、正直この様な機会でもない限り、二度と訪れる事は無い場所でしょう・・・・しかし今回は観光旅行ではありません、あくまでも仕事で研修です、各モデルの一般ワインディングロードでのテストドライブもありますので国際免許証も必要ですので事前に所得してきました。



 今回はまたドイツ経由です、昨年末に訪れた時は残念ながら建設中だったポルシェミュージアムがようやく今年1月末にオープンしています!という事は当然ドイツでの日程にミュージアム見学が組まれているのでは!?と期待していましたが・・・ハイデルベルグ城見学でした・・・ハ・ハイデルベルグ城・・・つい3ヶ月前に、しっかり見学して来た古城です・・( ̄_ ̄ i)

ま・まぁいいじゃないですか!半年内にドイツのお城を2回も見学できるなんて!今度は城の裏までしっかり堪能させて貰います。

 

  しかし真冬のドイツと気温20℃のスペインなんで荷物が増えそうですね。

と言う訳で3月のショールームでのボクスター&ケイマン発表会に向けて今回しっかり体験して来ます!

現地での様子は帰国後に、またここでご紹介致します。