ポルシェ 岡山

 

先月の褒賞旅行で南イタリアのナルドリングへ訪問した時の画像が届きました。



ナルドリングは撮影禁止ですので、テクニカルセンターが撮影した画像のみ頂きました。

その前にドイツでのポルシェでの滞在も少しご紹介しますね。

1 L1030172

まず私達がドイツに行くと必ず組み込まれるのが工場見学とミュージアム見学です。

ポルシェが生産される工程を見学するのは本当にテンションが上がるんですが、ちなみに以前、社員旅行で訪れた際は工場見学は出来ませんでした、工場見学が可能な日と時間が予め決められています・・

ちなみに本社工場内も撮影禁止ですので、こちらの画像はありません。

DSC00575

そしてポルシェミュージアムですが丁度、ポルシェ本社の道路を挟んだ前にあります。

DSC01546

もうこの辺り、そこら中ポルシェが走ってます・・

1 L1030258

ミュージアムは画像の様に展示車両の1台1台を説明してくれるガイドさんがつく場合と、ガイドを付けない場合はレコーダーを借りて個別に歩いて見学する場合があります。

いつも感心するのはミュージアムのガイドの女性は、どの方もポルシェのクラッシックモデルや歴史に精通しており説明も素晴らしいです。

1 L1030244

もし皆様がポルシェミュージアムを訪れた際はガイドの方の話を聞いて見学するのをお勧めします。

実は今月末から弊社の社員旅行で、またドイツへ行くのですが新入社員が楽しみにしているのでミュージアム見学と向いのポルシェセンターの見学を予定しています。

でも通訳と費用の問題で今回はミュージアムはレコーダーですね(笑)

まぁそれ以前にミュージアムのスペシャリストの私がガイドしてやっても良いんですけどね・・・

1 L10307551 L1030757

さてお次は今回の旅行の本命のポルシェナルドリングサーキットの画像です。

本当に南イタリアの田舎のオリーブしかない畑を延々と走った所に その巨大施設はありました。

1 L1030762

オーバルコースの下の高架を潜ると、いよいよゲートです。

一旦停止で厳重な手続きを行います。

1 L1030763

ゲートではカメラ類の没収・・

携帯電話はレンズにシールを貼られます・・

IMG_2378

コースはとても広いので全てを見学は出来ません。

今回はリング内のショートコースでの試乗となりました。(画像の上部のコースです)

2 DSC011402 DSC01007

プロのドライバーの横でのサーキット試乗となります。

2 DSC01158

今回の日本からの私達12名の為に、サーキット貸切、特設レストラン設営、レスキュー車の配備、メディカルセンターの配備、テクニカルセンター長の直々のご案内等、本当に感謝いたします。

2 DSC01045

ウエルカムボードには私達を歓迎するメッセージが!

体験走行は本当に過激でしたが、お陰でNEW911のスタビリティを存分に体感出来ました。

それでも同乗走行ですからドライバーも、きっと手加減したドライビングなんでしょうね・・

ポルシェAGのサーキット試乗はライプチヒは良くありますが、ナルドに行くチャンスはまずありません。

本当に、今回は貴重な体験をさせて頂きました。

僕はこの旅行では終日体調が悪く、暖かいイタリアでしたが当日も酷い寒気でして皆、薄着なのに僕だけダウンを着込んで参加しました。

本当に体調管理には気をつけましょう!

それでは!