ポルシェ 岡山

 

こんにちは大西です。

今回はポルシェではなく、また時計ネタという事で興味の無い方はスルーをお願いします。



さて昨日いつもお世話になっているユーザー様がご来店されました。

ご主人は昨年911限定車を、奥様には一昨年ケイマンをご購入頂いているご夫婦なんですが、お二人とも時計好きでビンテージウオッチもお好きな様子です。

よくお二人で時計をシェアされて奥様もメンズでも違和感無く着けていらっしゃってカッコいいんですよね。

そんなF様ご夫婦なんですが、昨日ご来店の時のご主人の左手に気になる時計が・・・

手巻きの最終モデル、6263のDAYTONAです。

ビンテージROLEXの中でも大変人気のあるモデルで 今では大変高価な時計となりました。

IMG_4005

実は僕は この6263のデイトナを見ると必ず思い出す 苦い思い出があります。

23年前のBMWのセールス時代に、この6263(正確にはベゼルがステンの6265でしたが)を手に入れるチャンスがありました。

当時のBMWのお客様が時計好きで、好きならよかったら譲ってあげるよと・・

それは今思えば貴重なワンオーナーでギャランティーや付属品完備の日本ROLEXの正規物でした。

金額もリーズナブルな、お知り合い価格でしたが、当時は自分自身の時計に対する価値観的に新品の自動巻きのデイトナが2本買える金額に躊躇していたらその隙に、その方のベンツの担当だったヤナセの営業マンに即、持っていかれました・・

テンションが上がったままで仕方ないので即エルプリの16520の新品を購入(当時は新品でも70万位でした)してお茶を濁しました。

でも結局アンティークへの魅力を捨てきれず、赤サブの下取りに出したのですが、その時計も今では持っていません・・(笑)

そんな昔の事を思い出しながら6263を手にとって見せて頂き、厚かましくもリストショット!

IMG_4006

あぁ~やっぱりいいなぁ~ これだけで数時間、酒が飲めるな・・

あの時、即 決断していれば こんな感じなんだな~なんて。

オーナーのF様は17年程前に本当に無理をして このDAYTONAを手に入れたんだそうです。

そして今では その時計に相応しい、いや・それ以上の成功をされていらっしゃる・・

やはり拘りの物を手に入れると意識も変わるんですね~ なんて時計談義で盛り上がりました。

私ですか?

もちろん拘りのビンテージは持ってますよ!

P1020490P1020492

大した物ではありませんので中身は内緒ですが、どちらも大変古い時計で、ひとつは同い年です!

やっぱり車好きは時計好きでしょ!