ポルシェ 岡山

 

お久しぶりです。お元気ですか?今回は、カイエンまたはマカンに乗っている方で今の車のイメージを変えたいな…….と思われている方へ、ヘッドライトをLEDにしてみるのはいかがでしょう。

こちらがバイキセノンのヘッドライトとLEDのヘッドライトの写真です。(左がバイキセノンで右がLEDです)

TE14T02ID0004_hugeTE17T02ID0005_low_huge

バイキセノンヘッドライトは全体的に丸みがある見た目で、LEDヘッドライトは四角いシャープな見た目です。どちらもポルシェのイメージを壊すことのない、洗練されたデザインになっていますが、LEDの方がよりワイルドさが車のイメージにプラスされる感じがします。(個人的な感想です)

明るさですが、立ち上がりが良くなるので、オートモードで走行中にトンネルなどに入って、ライトが自動で点く際にLEDの場合は瞬時に明るく照らすので、より快適に走行が可能です。光度はほぼ同じような明るさで照らすのですが、バイキセノンヘッドライトの方が、全体を白っぽく照らします。LEDヘッドライトは、はっきりと照らすので、明暗がはっきりわかります。雨の日など濡れた路面では、白線が見にくい時がありますが、LEDヘッドライトだとぼやける感じも少なくなりより見やすくなります。

バイキセノンヘッドライトとLEDヘッドライトのもう一つの違いは、消費電力です。数年まえよりTVやネットでも、LEDは長持ちで電気代も安くなると言われていますが、実際に車でもそれがはっきりとわかります。ポルシェはLEDのリヤライトを2009年モデル(2008年の秋頃)から導入していて、もうすぐ10年になりますが、ライトが点かなくなったなどの不具合はまだありません。(岡山での話です) また、バイキセノンより少ない電力で動くので実際にバッテリーやオルタネーターなどの負担も少なくなり、燃費も良くなります。

バイキセノンからバイキセノンのブラックに変えることも出来ます。こちらは、ヘッドライトのコンポーネントをブラックで仕上げてあり、より高級感のある印象になります。

カイエンとマカンと書きましたが、2015年以降のPDLS付のカイエンと2016年以降のマカンに限ってのLED変換になります。ご了承ください。

もしご興味がございましたら、お気軽に私どもにお尋ねください。

それでは失礼します。

ポルシェセンター岡山

歴舎 誠

porsche@speedline.co.jp
〒702-8038
岡山市松浜町16-5
TEL(086264-0911
FAX(086264-0959