ポルシェ 岡山

 

 昨年、弊社T取締役の,うちもブログやるか!の一声で始まった、このスタッフ・ブログも今回で公開100回目となりました。

10月から始まり8ヶ月・・・投稿100回目は私がGETさせて頂きました。

という訳で記念すべき今回は、いつもの私の個人的趣味のコーナー!弊社に入庫するポルシェの名車をご紹介します。



さて今回は先週車検でお預かりした、とても貴重な究極のターボ!911 turbo 3.6のご紹介です。

 

ん~ターボ3.6で しかもブラック!マッチョなスタイルは迫力満点でめちゃくちゃカッコイイですね!私も964はカレ2を所有していた事がありますが、現代の交通事情でも、ある程度快適に乗れて尚且つ往年の911の面影が残る911は964しかありません。

もちろん空冷の最終モデルは993です、その高性能なスタビリティは魅力的ですが、私・個人的にはこのライトの立っている911の顔は重要なんです!



さてこのターボ3.6ですが操作系はカレラ2と大差ありませんが2WDのターボという事でクラッチはかなり重めです、外観上で判るとおり専用の18インチホイールを採用されていて3.3ターボの17インチと比べてハンドリングもシャープな印象です、パワーもそれまでの3.3ℓ・320psから3.6ℓ・360psにアップされました。

以前この車両のファーストオーナーから下取りで頂いた時、高速でフルブースト(0.7)を掛けてみましたが、強烈なトルク感だったのを覚えています。

【右画像のマフラーはノンオリジナルです】



ブレーキも18インチに合わせてスケールアップされたドリルドローターに高性能赤キャリパーが装備されています。

 この後911ターボは993ターボ、993ターボSと進化しパワーも400psをオーバー、シャーシも4WDとなり996でついに水冷化、ターボ初のAT(ティプトロニック)が採用され997へと基本的なディメンションを引き継いでいます。

車検を終えて本日オーナー様にお車を納車して来ました。

手放す気はありませんか?とお尋ねしましたが、今の所その気は無いようですね・・・

遠方にも関わらず、ご購入からずっと弊社でのアフターを要望頂き嬉しく思います、現在のクオリティを維持していく様、精一杯お手伝いさせて頂きますので これからも宜しくお願いします。