ポルシェ 岡山

 

今回はアライメント調整のお話を少々・・・

その前にアライメントとはなんぞや?ですが、簡単に言えば車に付いている4つのタイヤの向きですね。



車を上から見て、タイヤが内側に向いているのがトーイン、車を前後から見た時のタイヤの傾きをキャンバー。

ハンドルを切った時の車軸の傾きをキャスターという事で、これらを適正値に調整する事でハンドリングや安定性など車の挙動が激変します。



サス交換や足回りの変更を行った場合など必ずアライメント調整が必要です。

実例ですがダウンサスに交換後、僅か数千キロでタイヤ半分がスリック状態なんて例もありました・・・

その車種指定のアライメント調整を正しく行う事により車の限界の挙動も掴み易く、対処しやすくなりその差は歴然とします、

ポルシェは他の自動車メーカーに比べて足回りに大変厳しいメーカーで、指定の規定値の許容範囲は凄くシビアです。

中古車で購入後、まぁこんなものなんだろ・・・なんて長年乗っていると、もしかして本来のハンドリングを知らないのかもしれません・・・



弊社では4輪アライメント専用リフトを完備しております

ステアリングが不安定・・・タイヤの偏磨耗が気になる・・・一度もアライメントをチェックした事の無い・・・

その様な疑問をお持ちの方はぜひお試し下さい!

アライメント調整は随時ご予約を承っております。

☆金額は車種により違いがありますのでご相談下さい