ポルシェ 岡山

 

今更ながらですが私、公の査定士の資格を取るべく先月より(財)日本査定協会の研修を受けています。



さて・自動車販売では当たり前ですが下取車が必ずあります。

私・この業界で長く働いておりますので、現在まで数え切れない程の自動車やバイク、はたまた貨物車に至るまでの下取り業務を行ってきました。

そのやり方は先輩や上司の教えであったり、インポーターの指導の下に査定業務を行っていました。



しかし今回の査定資格の研修は実車を前にしての査定の方法とか、修復歴の見分け方とかの実践的なものではなく、国の定める査定の実務をしっかり習得した上で、ペーパー上での技能検定試験に合格する必要があります。

それにしても改めてその学科やら実務やらが結構大変だな・というのが正直な感想です。

その実務研修では、若い女性の参加者が多い事に驚きました。

研修参加の人数の半分位の数です。

お断りしておきますが、それが嬉しかった!という事ではなく・・・

国産ディーラーでは、女性スタッフが普通に査定をするんだな~という驚きです。

さて・全国一斉の検定試験は明日です・・

その次の週には保険募集人資格の更新試験もあります・・

保険の普通資格を所得したのは15年以上前ですが、2008年より5年に一度の更新試験が必要になったみたいです・・

しかし・・・私・・

大丈夫なんですかね?