ポルシェ 岡山

 
2012.03.21

997型のファイナルモデルとなる600台限定の911GT3RS4.0



パワーは911市販車NAモデルでは最強の500PS。



今時の主要メーカーのスポーツカーは軒並み400馬力を越えていますし、メルセデスでもAMGなどは500馬力など普通に越えてます。

よくショールームでお客様に馬力の大きさで性能や速さを判断されますが、実は馬力は大した問題ではなく、車重と馬力から算出されるパワーウエイトレシオこそが重要なんですね。



ポルシェは車重も軽く、今回発表されたNEW991でも重さは1400Kg前後で同クラスの競合車と比べてもパワーウエイトレシオは最も優れています。

おまけにRRはフロントエンジンの車とは違い、エンジンと駆動がほぼ直結ですから余分な駆動ロスがありません。

当然ながらこのGT3RS4.0は歴代モデル最軽量の1360Kgですから言わずもがなですね・・・



そんな究極のレンシュポルト GT3RS4.0

カッコイイですね~