ポルシェ 岡山

 

こんばんはサービスの上田です。今回はお客様から修理でお預かりしている993RSにレーダーを取り付けました。

空冷の車は室内がシンプルな構造のため配線の取り回しに悩まされることが多々あります。

今回はレーダーのモニターをどこに設置するかで結構悩みました。

ダッシュボード上が一番見やすいのですが配線を隠す隙間がありません・・・・

灰皿下部は設置した時のバランスはよいのですが見にくくて灰皿が使用不能になってしまいます・・・・

いろいろと考えた結果、灰皿上部の隙間からステーを作って設置することにしました!!

会長がこういうときのために集めてくれている加工用の材料を確認しました。今回は灰皿からダッシュボードへ曲線状に少し複雑なラインで加工しなければいけないので少し薄めの銅版を使うことにしました!

この銅版をつかいます!

こいつを叩いて曲げて少しずつ形を整えていきます・・・

そして出来上がったのがこれです!!


 

ここからは車にあわせながら微調整していきます。。。叩いて。。まげて。。。また、たたいて。。。。

あとは灰皿のすきまにあわせて完成です!!

 


 


 

これからもお客様の要望に最大限こたえれるように日々努力していきたいと思います!では、しつれいします!!!